考え方 自転車以外の趣味

ちょっとApple好きな私が考えるiPhoneの選び方 2021年秋編


本日は、少しばかり自転車から脱線して、私の好きなiphoneとAppleの話を少々。

昼にTwitterで”iPhoneの選び方”を投稿したら、思った以上に閲覧されていたので、もう少し踏み込んでみます。

一昨日、iphoneの2021年モデルが発表になりました。
毎年この時期に、Appleはiphone他新製品を発表します。(ipadやMacは3月の時もありますが)
私は、重度の信者ではありませんがw、軽度のAppleファンです。
夜中の2時から始まるイベントをリアルタイムで見ることはありませんが、翌日は隙を見つけては新製品のスペック表を眺めては、「今年はなにか買い換えようかなぁ。あーでもないこーでもない」と思うわけです。

例年そんな感じなので、今年も職場の人や知人に聞かれました。

「買うならどれが良いの?どれを買うのがオススメ?」と。

私含めて皆さん1番興味があるのが、なんだかんだ言ってiphoneです。

そこで、自分の趣味と実益を兼ねて、改めてHPをみて今年変わった点や、価格その他を見てみることにしました。

どうやら、今Apple公式から購入できるiPhoneは

「iPhoneSE (2nd),iPhone11,iPhone12 mini,iPhone12,iPhone13mini,iPhone13,iPhone13 Pro,iPhone13 Pro MAX」のようです。

調べるまでもなく、まず自分なりに出た結論です。

「iphoneのラインナップ多すぎ。コレじゃどれを買ったら良いのか分からん」と。

そして、流石にこれだけではあまりに芸がありません。
そこで、いくつかの質問に○×で回答していけば、オススメのiphoneに辿り着くチャート表を作ってみることにしました。

このブログを読まれている方は、必ずしもApple製品に詳しくない方もいらっしゃると思います。

実際、私もそこまで詳しい訳ではありません。ただ、そんな方のために、寧ろそういう方のために書きました。

以下ご覧頂き、参考になれば幸いです。

2021年秋編 買うべきiphoneが分かる10個の質問

  1. どうしても欲しい色があって、その端末は特定のモデル限定である。 →その端末をどうぞ。
  2. 指紋認証が無いなんて考えられない。→ iPhone SE (55,800)
  3. スマホは、ラインやメール・カメラ・ネットくらいしか使わない。音楽は入れない。→ iPhone SE (55,800)
  4. 予算は特にない。画面の大きさは正義だ → iPhone13Pro MAX (134,800)
  5. (映画レベルの)高画質で保存が必要な動画を頻繁に撮影する → iPhone13Pro MAX (134,800)
  6. 私は3つ目のカメラに3万円払う。3万払ってでもカメラは絶対3つ欲しい → iPhone13 Pro (122,800)
  7. スマホは小さい端末こそ正義だ。 → mini (質問9へ)
  8. (実機を見る事を強く推奨)他の端末と比較しても、ディスプレイの色味や端末の重さは、特に気にならなかった。お手軽価格のiPhoneが欲しい → iPhone11 (67,800)
  9. 「最新モデル」の響きに6,000円払える → iPhone13 (98,800)
  10. 6,000円あるなら、スマホ以外の物に使いたい →iPhone12 (92,800)

これが私が個人的に思う「今のラインナップから1番満足できるiPhoneを選ぶ」為の10個の質問です。

まず、好きな色があるなら、それを使うのが1番です。そこに理屈はありません。

その上で、指紋認証の有無やiPhoneの使い方、カメラ周りの質問から、どれを選ぶと幸せになれそうか、順々にリスト化してみました。

なお、カッコ内の数字はお値段です。容量毎にお値段は異なりますが、使用に当たって現実的な128GBを基準の価格としています。

もし128GBで足りなければ、ほとんどの端末が()内+約1万円アップで、256GBモデルがラインナップされています。

(もっとお値段の安い容量のモデルもありますが、小容量モデルは工夫して使いこなす必要があるので除外しました)

なお、今の私が上記の質問でiPhoneを選ぶとすれば、まず1の時点で13が最有力候補です。

浦和サポな私としては、スマホは出来れば赤が良い。

そして、今年(13)の赤は鮮やかな赤(に見える)。

その上で、スマホは小さい方が好みなので、miniの中から色が好みな13miniを選ぶ、という感じです。

尚、もし色が関係ないとすれば、今使っている12miniを選ぶと思います。

13で発表されたバッテリーの持ちは、気にしなくて良いのか?

一昨日発表されたiPhone13のウリの一つとして「2時間バッテリーの持ちが良くなった」と謳われています。

ここからは特に個人的な意見になりますが、結論それはあまり重視しなくても良いと思います。
と言うのも、実生活でその恩恵に気づく機会ありますか?っていう。

新製品にすると「バッテリーの持ちが良くなった」と感じることは多いと思います。
私もこれは思います。
が、「それって新製品に替えたからですか?単にバッテリーが新品だからじゃ無いですか?」
という話です。

「いまお使いの製品の、バッテリーだけ新品の状態」と「新製品」のバッテリーの持ちを比較する事って先ず無いと思います。

私自身も「新しい端末はバッテリーの持ちが良いなぁ」と替えた直後には思うわけですが、それは単に数年使ってヘタッたバッテリーが新製品と共に新しくなった事と、新製品を買ったことによるバイアスが係っているだけだと思っています。

以上の理由から、「13の方がバッテリーの持ちが良さそうだから、という理由で13を選ぶ必要はない」というのが、個人的な見解です。

端末は決まったけど、容量はどれを選べば良いのか?

結論の前に、いまお使いのiphoneに、どれくらいのデータ量が保存されているかをご確認下さい。

“設定⚙→一般→iphoneストレージ“ の順にタップすると
「いまお使いの端末の最大容量」と「実際に使っている容量」が分かります。
まず、これが基準です。

その上で

  • 「今使っている端末の容量は、2/3以上埋まっている」→ひとつ上の容量を買うと安心
  • 「〃、半分以下しか使っていない」→いまと同じ容量でOK

    で良いと思います。

    参考までに、私の端末の同じ画面はこんな感じです。

私は、この使い方なら64GBでも足りそうですが、写真や動画を撮るときに容量を気にしたく無いので、128GBを使っています。

本当はPC内に音楽がたくさんあるのですが(100GB以上)、そのために割高なiPhoneを買うのは勿体無いので、iPhoneに入れる音楽は絞っています。

今日のまとめ

非常に多種多様なラインナップになってしまった(シンプルがAppleの良さだと思うので、敢えてなってしまったと書きます)iphoneについて、選び方を書いてみました。

厳密に言えば「これは違うだろ」というところがあるかもしれません。
もし何かお気づきの点があれば、コメント欄やツイッターにご連絡いただければ幸いです。

人間、何かを選ぶ際には4つ以上の選択肢があると、何を基準に選んで良いのか分からなくなり、ストレスを感じるように出来ているという研究もあります。

iPhone選びに限らず、家事や育児・自転車のトレーニングをしていれば「何かを選ぶ」場面は無数に遭遇します。
その時は、

  • 先ず自分で選ぶ基準がどのようなモノがあるかを考える。
  • その上で分からない事は、専門家やそれに詳しい人に聞く。

というアプローチが大切だと思っています。なんだかんだ言って、まず自分なりに考えることは大事だと思います。

選ぶといえば、我が家も保育園を選ばなければ…(突然実世界に戻るw)
一応、候補は4つ程度まで絞れたので、見学に行かなければなりません。

写真は、以前使っていたiphoe7です。

真ん中のステッカーは、ジロを現地観戦した際にもらったステッカーで、サインは現地でモレマに貰いました。

 


-考え方, 自転車以外の趣味
-,

© 2021 Better than nothing!やらないよりは良いロードバイクトレーンング Powered by AFFINGER5