UA-186821310-1 自転車趣味を継続する難しさ 〜最後は時間との戦い〜 • Better than nothing!やらないよりは良いロードバイクトレーンング

考え方

自転車趣味を継続する難しさ 〜最後は時間との戦い〜


以前、仕事が忙しくなった時期に「なぜトレーニング時間を確保出来ないのか」というポストをしました。

その時は、「フルタイムワーカーは、そもそも1時間以上の連続した時間を確保する事が難しい」と結論づけました。

そこの考え方は、今も変わりません。

当時と1点、唯一かつ大きく変わったことは、6月に娘が産まれました。

7月から我が家で一緒に暮らし始めていますが、今のところ育児が慣れないこともあり、平日は殆ど(というか今のところ1回も)練習は出来ていません。

そこで改めて、今の平日24時間の使い方を見直し、どうすればトレーニングを再開できるのか考えてみました。

結論からいうと

  • 娘が産まれた事で、娘を中心にスケジュールを組む必要がある。
  • 娘の世話に時間を取られ、24時間の中に連続した空き時間を確保するのが困難。
  • 過去の経験上、最低6時間は睡眠時間を確保したい。それを下回る日が続くとどうしても人間としてパフォーマンスが落ちる。
  • 1日の24時間から仕事・育児・睡眠の時間を除くと、連続した時間が殆ど残らないこと。
  • やるとしたら、現状早起きして朝練するしかない

もう夜練は当分無理そうです

娘と暮らす迄は、家族の理解・仕事や生活環境が恵まれている事もあり、月~土の3日間は帰宅後に1時間程度のZwift、日曜日は半日の実走というトレーニングを継続することが出来ていました。

しかし、7月から産まれた娘との生活が始まると、平日は殆ど(というか今のところ1回も)練習は出来ていません。

帰宅後は、「娘と風呂→夕飯の準備(or子守り)~夕飯〜片付け→妻が風呂の間の子守&ミルク→娘の寝かしつけ」

すべて終わるのがおよそ23時過ぎになります。

夜に練習しようと思うと、「風呂に入って、夕飯後娘を寝かしつけた後に、ローラー乗ってシャワー浴びて直ぐに寝る」必要があります。

時間が遅いのも問題ですが、リラックスモードに入った後にフルガスで自転車乗って、また寝るという生活になってしまいます。

交感神経と副交感神経の波が凄いことになりそうです。

過去には朝練をしていた時期もありましたが、起きたては「かかり」が悪くて自分には非効率という判断のもと、原則仕事後にトレーニングをしていました。

ただ、上記の通り夜練をしようと思うと現状では23時過ぎ~の開始となり、睡眠・身体のリズムに影響が出かねません。

当面は、夜練は現実的に難しくなりそうです。

もしトレーニングを続けたければ、朝練しかない

1日の予定をグラフ化すると、そもそも24時間の中に余白がない現状ですが、それでも作ろうと思ったら現状は朝しか無さそうです。

(それ以外で思いつく選択肢は「定時で帰る」「帰宅後、家族を待たせてローラーに乗る」という選択も無いわけでは無いですが…)

現時点ではレースも無いので、朝起きてすぐローラーに跨がる気合いはありませんが、今後レースが復活してくればその数ヶ月前からは朝練が必要になりそうです。

その為には、情けない話ですがまずは「朝練の練習(又の名を早起きの練習)」をしなければ。

読書や語学の勉強はそれなりに続くけど…

私は、自転車競技は朝練にシフトしてでも続けようと(今のところは)思っています。

先日、国内の某選手が「自転車の方がランニングより消費カロリーが多く故障もしにくいから、ダイエットの観点から自転車を広める事は出来ないかな。1回2時間・週4日続ければジムに通ったりするより痩せるはずなのに(要旨)」という発言をしていました。

私は、この意見について賛成しています。

一方、社会人が仕事をしながら1日の中に連続した1時間以上の時間を作るのは、相当に意識しないと作るのが難しいとも思います。

ちょっと話は変わりますが、読書や英語の学習は、ipadがあれば娘と同じ部屋で娘の様子を見ながらの15分でも出来ます。

ブログの文章も、移動時間やちょっとした待ち時間にスマホで下書きを書くことが出来ます。

しかし、自転車競技のトレーニングは15分では完結しません。

加えて、我が家の場合は娘の居る部屋とローラー台の部屋が完全に分かれているので、娘を見ながらローラーに乗ることは出来ません。

(娘と同室でローラーに乗るのは(特に娘が動き回りはじめたら)危ないかな?と考えています。そもそも、同室だったら娘が寝た後や起きる前に乗れないか)

「お金に加えて、場所とまとまった時間が必要」

社会人で自転車競技を続けている先輩サイクリストは、この問題を全て乗り越えて、その上でトレーニングを継続している人って事ですよね。

それだけで凄いことだと思います、本当にリスペクトです。

私も2022年シーズンに向けて、現時点では寝かしつけと言う名の筋トレ(娘を抱きながらランジをすると、百発百中で寝ますw)を頑張ろうと思います。

生後2ヶ月の足。何cmなのでしょうか。


-考え方
-

© 2021 Better than nothing!やらないよりは良いロードバイクトレーンング Powered by AFFINGER5