UA-186821310-1 Zwiftトレーニング Zwift Haute Route Watopia 2021 Stage 2 (A) DNF ×2 – Better than nothing!やらないよりは良いロードバイクトレーンング

zwift

Zwiftトレーニング Zwift Haute Route Watopia 2021 Stage 2 (A) DNF ×2


2月最終週の週末トレーニングまとめ。昨日時間がなくて記載できず、2日分一気に書きます。

2/27(土) Zwiftトレーニング Haute Route Watopia 2021 Stage 2 (A) DNF×2

土曜は、またしても出勤だったので帰宅後にZwift練。

Haute Routeという、山岳3日間のステージイベントがあったので、これ幸いと出走しました。基本、レース系のイベントは、山岳コースしか出ません。逆に、山岳系のイベントがあれば追い込むチャンスなので積極的に出るようにしています。今日は訳あって、2本走って両方ともDNFでした。

1本目、スタートダッシュに出遅れ先頭グループが行ってしまい、自分は第2集団(と行っても、殆ど残っていない)になってしまいました。アップの時点であまり調子が良い感じがしなかったので、まあ仕方ないと思いつつ、EPICとラジオタワーの登りに向かいます。

EPICを300W弱で淡々と登っていると何となく掛かり始めたので、ラジオタワーはVo2Max域で絞り出します。EPICの麓に58番手?くらいで入り、ラジオタワー山頂で33位でした。

(Companionアプリが基本途切れているので、スクショが一切ありません…)

ラジオタワーとEPICを下り切ってもまだコースの半分も終わっておらず、ちょっとダレたなぁと淡々とL4域で走っていたとき、このイベントは60分毎にレースがあることを思い出します。

せっかく掛かってきたし、初日を走れなかった時点で2日目を完走しても何もないし(3日全部走ると、限定ジャージアンロック)という事で、45分でこの回のレースをDNFして、次の回に再出走することにしました。トレーニング効率的には、そっちの方が良さそうですし。

で、次の回。アップは十分に済んでいるので、「絶対にスタートダッシュに乗り、行けるところまで先頭集団で走る」をテーマに走ることとしました。

結果

スタートから大体20分過ぎ、EPICの真ん中平坦区間をやり過ごし、トンネル区間の途中くらいで千切れました。

先頭集団は、5~5.5倍程度をキープしながら爆進していました。1本目の疲労がなかったとしても、多分ラジオタワー山頂まではついていけないようなペースだったと思います。

こんな感じで、2本のレースをそれぞれ前半のヒルクライム区間だけ走り、土曜日は終了。2本合計でL4 28分 L5 12分半 ちょうど六甲山1本分くらいのトレーニングでした


-zwift
-

© 2021 Better than nothing!やらないよりは良いロードバイクトレーンング Powered by AFFINGER5