zwift

ハルヒル(バーチャル) 43:32


本日は雨のためZwiftトレーニング。厳密にはrouvyというアプリでハルヒルのバーチャルコースを走ったのでZwiftでは無いのですが、もはやローラー台=Zwiftと言っても過言ではないほどZwiftが市民権を得ているように感じます。

タグをアレコレ分けても分かりにくくなるので、本ブログはrouvyでのローラー台トレーニングも「Zwift」という括りにしようと思います。

という訳で、約1年ぶりにrouvyに課金してハルヒルのコースを試走。

今日は、本気のTTというよりは、コースの下見を兼ねたL4走を目的としました。

結果です

stravaのセグメントとしては、43分半、Ave 286wでした。

平均パワー自体はトレーニングとしては悪くないと思うのですが、タイムがもう一つというかもう3つくらい悪いような…。

バーチャルとリアルでは、集団走行の有無も違うし一概に比較は出来ませんが、パワーに対して思ったよりタイムが出てなくて焦ります。

30代の部で優勝したければ、少なくとも40分台、本当は40分を切るタイムが必要かなーと考えています。

リアルなら、エモンダ+Rovalの力が働くのでタイムは縮まるとは思いますが、もう少しコースに慣れる必要がありそうです。

コース半分までの、緩斜面区間に混じる急勾配は脚を使ってでも喰らい付き、如何に後半に脚を残せるかが鍵かなと思っています。

走り方のイメージとしては、前半ロードレース、後半ヒルクライムという感じでしょうか。負荷としても、L4淡々よりもL3とL5を繰り返すような展開を想像します。

あと1ヶ月半、無事に開催される事を願うばかりです。


-zwift
-

© 2021 Better than nothing!やらないよりは良いロードバイクトレーンング Powered by AFFINGER5