UA-186821310-1 < /head>

実走トレーニング@堀越峠-逢坂峠-るり渓


2/28(日)

先日、「逢坂峠が開通した」という投稿を目にしたため、3年振り?くらいに走りに行くことにしました。台風の(だったと思います)影響で土砂崩れが発生し、ずっと通行止めになっていました。ここが開通すると、瑠璃渓へのアプローチが楽になるのと、コースを周回で作れるのですごくありがたいことです。

今日のコースは、実業団時代ほぼ毎週のように走っていた「余野-堀越-逢坂-瑠璃渓」のコースとしました。

久しぶりに走る逢坂峠は「距離1.1km 平均勾配5.7%」(strava調べ)という、完走するだけなら決して難しくない、スピードヒルクライムのコースです。が、九十九折(というほど急カーブでもない)感といい、スピードの乗り具合といい、個人的に何とも言えないのですが好きな峠です。(あまり得意とするタイプの峠ではありませんが)

ですが、今日のメインディッシュは瑠璃渓と決めていたので、逢坂峠は300W前後で淡々と通過。

このアプローチ区間も含めてすごく好きです

瑠璃渓は、畑野の旧デイリーヤマザキをスタートして、stravaトップの某お魚なお方が13分弱。そのタイムは現実的では無いので、一応13:30-14:00の間を目標としました。

途中、ペダリングモニターのパワー値が何度も170Wくらいを吐き出すという謎のトラブルに見舞われましたが、目標タイムは達成です。

なので、Ave270Wと表示されていますが、実際はもっと出ています。途中のパワーと体感から思うに、Ave315Wくらいだと思います。(体重は、起床時体重で60.3kg)

正しいデータが取れなかったので、トレーニングの進捗を確認できないのが残念ですが、タイムから察するに「それなりに走れている」と都合よく捉えておきます。

本当は、下って大野山も行こうかと思いましたが、既に脚が終了気味だったので、香らん珈ろんでミックスサンドを頂き撤収しました。

余談ですが、11時頃香らん珈ろんに着きましたが、既に殆ど予約席で埋まっていました。(私は「1時間以内の退店」という条件付きで入店できました。)

週末行かれる方は、予約をオススメします。お電話orインスタのDMからでも予約を受け付けているようです。