zwift

Zwiftトレーニング クリスクロス未完


本日もZwiftトレーニング。メニューも特に迷う事なく、一昨日と同じくクリスクロスを選択しました。

メニュー前の体感的調子は可もなく不可もなく、という感じです。

指定パワーも、30秒340Wと2分275Wで変更はありません。

結果です

走ってみて、人間も機材も調子が今ひとつでした。狙ったトレーニングができていないと判断し、2セット目は4本で終了としました。

機材面は、1セット目の2本目の30秒ダッシュ後に、なぜかERGの負荷が抜けて謎の空転。その後も、全体的にERGモードの負荷が軽いように感じました。(事前に、負荷設定は最大に変更済み)

機材の調子がイマイチで、同時に人間の調子も走ってみるとイマイチでした。

このメニューは、毎回30秒ダッシュを指定パワーに乗せる事を課題としていますが、いつも以上にダッシュが出来ませんでした。今日は、脚よりも心肺の方が先に限界を迎えました。

全体的に、一昨日より-10Wというところでしょうか。

比率で言えば5%落ちなので、これくらいはその日の好不調の範囲内だとは思っています。単純に、クリスクロスがそもそもキツいメニューなので、中1日では私の回復が追いつかなかっただけの可能性もあります。

ただ、「走る前普通、走ってみたら不調」は個人的に珍しいパターンなので(「走る前不調、走ってみたら普通」は日常茶飯事です)、この1~2週間はコンディションをよく確認しながらトレーニングを組み立てようと思います。


-zwift
-

© 2021 Better than nothing!やらないよりは良いロードバイクトレーンング Powered by AFFINGER5