zwift

Zwift練 ラルプデュエズ(Alpe du Zwift)


1日レスト(筋トレ)を挟み、CTL56・TSB+8まで回復しました。

私は経験上、TSBがプラス1桁くらいの時が、精神的にも「練習をやるぞ!」という気分になって、実際のパフォーマンスも良い傾向にあります。この辺も、また今までの実績を基に色々書いてみたいです(時間が…)

今日は、そんな感じで良いトレーニングが出来そうな気がしたので、Zwift内ラルプデュエズ(Alpe du Zwift)を走りました。

練習の目的は、FTP強化。現在のFTPが曰く282wなので、その95%(267w)を下回らないように登り続けます。

中々良い値です(当社比)

最終的には44分277W(4.6W/kg)。ラストスパートこそ全開にしましたが、道中はまだ多少余裕はある感じだったので、FTP更新の時期が近づいているかもしれません。

Zwiftは、漕ぎ出してから約15分で約六甲山と同じ長さのヒルクライムスタート、45分程度登ったらダウンヒルさえする事なくお風呂へgo出来るので、時間効率の観点で言えば最高のツールだと思います。

PS

今日はネット上で、トップグレードのバイクとそれを扱うスキルについて議論がされていました。

私自身、集団内で危ない走りをしないように気をつけてはいますが、一方で人さまをとやかく言えるほどの自転車スキルはありません。

本ブログについても、「『やらないよりはマシ』を積み重ねて、時間効率よく速くなる(基礎体力をつける)事とそこに至る思考」がテーマです。スキル面のアップも目指しては行きますが、基本的にその話は出来ません。その点お含み頂ければと思います。どちらかというと、トレーニングに向けての考え方に焦点を当てていきます。


-zwift
-

© 2021 Better than nothing!やらないよりは良いロードバイクトレーンング Powered by AFFINGER5