UA-186821310-1 先週末のサイクリングログ 中山寺・六甲山 – Better than nothing!やらないよりは良いロードバイクトレーンング

実走練

先週末のサイクリングログ 中山寺・六甲山


2021.7.11(sat) 

今月と来月は(その先も?)、土曜はワクチン絡みの仕事があって出勤が増えそうな感じ。

一昨日の土曜も、1日出勤となりました。

帰宅後、普段の流れならZwiftなのですが、天気が保ちそうなので外へ。

何十回と書いていますが、トレーニング効率だけでいえばZwift最強なのですが、自転車本来の楽しさはやっぱり外乗りです。

スケジュール的に、日曜午前中に六甲山1本くらいは走れそうだったので、今日は河川敷を流しながら宝塚方面へ。

我が家は、本来のタイミング(ちょうど今週末前後)で娘のお宮参りが行けないので、私だけ取り急ぎお礼参りに行きました。

関西で安産祈願といればココ、というリストに必ずと言って良いほど名前が挙がる、ここです。

サクッと1時間半ほど走って帰宅。湿度は高かったですが、気温は下がっていて走りやすかったです。トレーニング効果はほぼゼロだと思いますが、1日立ち仕事だったのでスッキリしました。

2021.7.12(sun)

前夜の、モレマのステージ優勝にあやかって、21年モデルのジャージで六甲山へ。

実走でSSTをするイメージで、294×0.9の270wを目標にペース走登坂。

暑さが身体に堪えましたが、パワー的にはそこまでタレることなく山頂へ。

手元で43:35ほどかかりましたが…

登っている途中の感覚としては、ベースパワーや暑さへの対応より、急勾配区間で踏めなくなるのが気になりました。

原因は、練習不足というか筋力不足というか。それも下半身では無く、上半身の筋力の問題な気がしましたがいかに。

やりたいようにやるのが一番な気がします。

午後は、お宮参りに行けない代わりに、写真館で娘の記念写真を撮りに行きました。

写真館の方が音を鳴らしても、娘氏は全然カメラの方を向かないので、最終的には手で何回もカメラの方向に顔を向けられていました。

娘は、嫌がっているように見えました。

首が座っていないからetc諸々理由はあると思うのですが、娘氏は大抵右側を向いています。

だから、リビングから娘氏の顔が見えるように、寝かせる向きも右側を向いた時にリビングを向くようにしています。

今の彼女にとっては、それが自然であり快適なのだと思います。

今回は、「私たち親のエゴ」だけではないその他諸々の事情も重なって写真を撮りに行ったのですが、無理矢理前を向かされ(それでも前は向かないのですがw)段々ご機嫌斜めになっていく娘を見ていると、申し訳ないことをしてしまったなーと。

写真の目線が明後日の方向を向いていても、本人がそうしたいのであればそれが一番その人にとって自然な姿であって、良い状態なのだと思います。

無理矢理前を向かされた顔より、自由に横を向いている娘の顔の方がよっぽど可愛いと思います。

自分がやりたいようにやる。

趣味の自転車くらいは、理論や効率に捕らわれすぎず、自分がやりたいようにやろうと思います。


-実走練
-

© 2021 Better than nothing!やらないよりは良いロードバイクトレーンング Powered by AFFINGER5