UA-186821310-1 < /head>

1月のサマリーと2月のプラン・目標

2021-02-05


2021年が、早くも1ヶ月終わりました。個人的には、会社内のシステム更新があった関係で元日から出勤したため、あまり「年末年始をすごした感」が無い年明けとなりました。

(関西赴任後もずっと正月だけは横浜の実家で過ごしていたので、今回帰省しなかったのも影響しているかもしれません)

自転車的にも既に1/12 が終わりました。もっといえば、個人的に自転車の年間スケジュールは

  • 9月末 トレーニング・レース終了
  • 10月 ジャパンカップ観戦(自分のトレーニングはオフ)
  • 11月 翌年に向けたトレーニングを開始

としているため、「1年」が既に3ヶ月終わったことになります。

ヒルクライムレースのシーズンをおよそ4月~9月とすれば、残り60日でシーズンがスタートします。そういう意味で、この2月3月の過ごし方が、シーズン序盤戦の成績を決めるといっても過言ではない時期です。

1月のトレーニングは

L1L2L3L4L5L6L7
2020.0113:466:223:333:331:250:250:0029:04
2021.017:511:502:576:122:110:130:0021:14
単位は、時間です

トレーニング量は、昨年比で減少しました。特に、身体作りの基礎となるL2領域(とL1)が大幅減少です。これは、昨年1月に200kmのブルベを走った事によるものと思われます。

一方、ヒルクライムで必要なL4とL5域の総トレーニング時間は増やすことができました。この乗りこみの違いが、1年通してプラスマイナスどちらに働くのか、興味深いところです。

次は、今年1月のピークパワーと、昨年同月・PBの比較です。

5秒30秒1分5分20分60分
PB854640459345313288
2020.01477438378338275247
2021.01481405363327309275
単位は、Wです

5分までは、昨年比ほぼイコールとみて良さそうです。一方、20分以降は大幅増加しました。限りなくベストに近づいているので、ここはもう一踏ん張りして過去最高を更新したいです。

(今年の60分については、Zwift内のモンヴァントゥで記録したパワーです。昨年はZwift内に60分登るコースが無かったので、単純な比較はできません。)

1分と5分はまだトレーニングがこれからなので、2月はこのゾーンの仕込みに入る予定です。

最後に、昨年2月のトレーニング量を確認します。昨年の3/1に20minパワーのベストを記録したことを考慮すれば、基本的には昨年から大きくメニューを変えない予定です。

L1L2L3L4L5L6L7
2020.0227:5411:148:109:484:241:070
単位は、時間です

単純計算すれば、2月は1月の倍以上トレーニングをする必要があります。それについては、仕事や家庭の兼ね合い・天気にも左右されますので一概に「やり切る」とは言えません。

個人的に注目したのは、L4とL5の比率です。L4とL5で、ざっくり2:1の比率です。

1月は、昨年今年ともにおよそ3:1(全く意図していませんでしたが)でしたので、やはり3月以降の好調と2月の高強度への移行は多少なりとも因果関係はありそうです。

よって今年の2月は、この比率を大きく崩さないよう(L5の比率が下回らないよう)に、トレーニングを計画していこうと思います。